特長

Feature

進化したデータベースレプリケーション

ノンストップのデータベース

Tungstenはネットワークによって接続された複数のホストにデータのライブコピーを分散することによって機能します。TungstenはSQL ルーティング、データの複製、データのコピー、コピーを管理するクラスタ管理などの技術をベースにしています。これらの技術は稼働中のデータベース内にデータのライブコピーを保持します。これはデータベースの可用性またはパフォーマンススケーリングの向上を実現します。


標準のレプリケーションでは実現できない、マスターとスレーブ間の自動フェイルオーバーを可能にします。もし、マスターが障害で停止した場合、複数あるスレーブから、もっとも更新状態が新しいスレーブを選択してマスターに昇格させます。これにより、ノンストップのデータベースを構築できます。

ノンストップのデータベース

経済的・効率的・継続的なデータ可用性を提供

  • パッケージ化されたバックアップとレプリケーションによりデータ損失を防止。
  • シンプルで透過的なフェイルオーバーによりアプリケーションの可用性を向上。
  • マスタに対する負荷を複製スレーブに分散してパフォーマンスを向上。
  • 商用データベースとオープンソース・データベースのデータ統合を実現。
経済的・効率的・継続的なデータ可用性を提供します

障害時にスレーブをマスターに昇格

自動クラスタ管理

自動クラスタ管理

リソースの管理は、規模の大小に関わりなくデータベースを運用する上での難しい問題です。Tungstenはクラスタの管理が自動的に行われ、クラスタはリソースの状態の変化に自動的に対応します。管理を簡素化するだけでなく、多くの管理タスクを完全に不要にします。

ハイパフォーマンスの同時複製

ハイパフォーマンスの同時複製

ハードウェアの進歩によってマスタのスループットが大きくなるため、書き込みレートが高いシステムではスレーブの遅延は重大な問題となります。Tungstenは同時複製機能の導入によって、スレーブが同時に複数のチャネルを使ってイベントを適用できるようになります。アプリケーションの変更をすることなく、クラスタをさらにスケーリングすることができます。

ワンステップ・フェイルオーバー

ワンステップ・フェイルオーバー

フェイルオーバーは、マスタ/ スレーブ・クラスタにおける複合的な処理であり、アプリケーション、プロキシ、複製ツール、およびデータベースに関係します。Tungstenはフェイルオーバーを1 つのコマンドで処理できます。このコマンドはデータベースを安全にオンラインおよびオフラインに切り替え、それに基づいてシステムを再構成します。

マルチデータベース・サポート

マルチデータベース・サポート

Tungsten はオペレーティングシステムやデータベースに依存せず、複数のデータベースエンジンで機能します。拡張機能により、商用データベースとオープンソース・データベース間のデータベース・タイプまたはバージョンからの変更を簡単に適用することが可能です。

スレーブの追加が簡単

新しいスレーブを追加するときも、直近のバックアップからデータを復旧するだけで、マスターの現在の実行ポジションまで自動でデータを同期して復旧ができます。バックアップ時の実行ポジションを気にする必要はありません。これは、TungstenがグローバルトランザクションID という概念を用いて、一元的に全サーバの実行ポジションを管理することで実現しています。

アプリケーションの信頼性を向上

アプリケーション側の実装を変更することなく、マスターとスレーブへの接続を、事前に設定したポリシーに従って、自動的に適切なサーバへ接続させることができます。障害時でも自動的に接続可能なサーバを検知して接続先を変更します。つまり、Tungsten はアプリケーションの信頼性を向上させると同時に、開発の負担を軽減できる、非常に優れたソリューションです。

特長一覧

高い可用性

  • シームレスなスレーブプロモーションとマスタフェイルオーバー
  • データ損失のない計画的フェイルオーバー
  • マスタの回復とフォールバック
  • スレーブ上のフェイルセーフ・データアプリケーション
  • 自動的一貫性チェック
  • 統合的バックアップ / 回復
  • 単純な管理
  • 管理セキュリティ

企業クラスタリングと複製

  • 高パフォーマンスの同時複製
  • データの分割 / 断片化のサポート
  • セッションの一貫性モデルによる負荷分散
  • 定期バックアップ
  • 双方向複製と矛盾解決
  • 安全な送信とデータ暗号化

高い可用性の拡張

  • データ損失のない緊急時フェイルオーバー
  • 管理上のデータ削除からの回復
  • 自動フェイルオーバー
  • 停止時間のない更新

データベースのパフォーマンス・スケーリング

  • 読み出しの負荷分散
  • 新しいスレーブの自動検出
  • スレーブの遅延の自動追跡

サポート

データベース / プラットフォーム

  • MySQL5.1, MySQL5.5

動作環境

  • JDK5以上が動作するLinuxOS
▲  ページのトップへ