Tungsten Enterprise
for MySQL

ビジネスに不可欠なオープンソースデータベースのデータレプリケーションとクラスタリング

MySQLに安定した二重化を提供

MySQLではデータの可用性を向上させるために、マスターサーバ(以下、マスター)から複数のスレーブサーバ(以下、スレーブ)へデータを非同期にコピーするレプリケーション機能がよく使われます。しかしながら、マスターが障害で停止した場合、スレーブをマスターに切り替える等の作業は自動化されておらず、サービス全体が停止する可能性があります。


「Tungsten Enterprise for MySQL」は、この標準のレプリケーションでは実現できない、マスターとスレーブ間の自動フェールオーバーを可能にします。もし、マスターが障害で停止した場合、複数あるスレーブから、もっとも更新状態が新しいスレーブを選択してマスターに昇格させます。これにより、ノンストップのデータベースを構築できます。

事例紹介

▲  ページのトップへ